HOME>記事一覧>歯並びの悪さが引き起こす色々な問題を解決

歯並びが良くなる

歯の治療

池袋の矯正歯科での治療は、歯並びを良くするのが主な目的です。歯並びの悪さは見た目のコンプレックスになっている場合もあり、話す際に口元を隠したり、歯が見えることに抵抗感を抱いたりして中々笑えないという人もいます。そんなコンプレックスは、矯正歯科治療で歯並びを良くすると解消できる可能性が高いです。また歯並びが悪いと、食べ物をしっかりと噛むことが難しくなり、消化不良に繋がる恐れがあります。歯でしっかり摺りつぶされなかった食べ物は、消化を担当する内蔵への負担を大きくします。そんな問題も、矯正歯科の治療で解決できます。

虫歯や歯周病の予防にもなる

池袋での矯正歯科治療は、虫歯や歯周病の予防にも繋がります。口内には数多くの菌が生息していて、そのまま放置しておくと虫歯や歯周病を引き起こします。そして、その菌の動力源となるのは、口の中に残っている食べ物です。そんな食べものを取り除くためには毎日のブラッシングケアが欠かせませんが、歯並びが悪いときれいに取り除くのが難しくなります。そこで矯正歯科治療によって歯並びを改善すると、食べ物を取り除きやすくなります。そうして、口内の菌の勢いが抑えられるため、虫歯や歯周病にもなりにくくなるというわけです。

広告募集中